【コロナ対策】今週から原則全社員在宅勤務 働き方はこう変わった

先週の総理の会見などもあり、うちの会社では今週3月2日から全社員は基本的に在宅勤務とするとの発表がありました。

 

在宅勤務はITインフラ環境がすべて

私が勤めている会社では、今週から全社員が在宅勤務となりました。

普段からノートPCを持ち歩いて顧客先に出向いて仕事をする人が多い会社です。

正直言って、一斉に在宅勤務できるか否かは会社のITインフラの整備状況次第だと思います

PCはデスクトップ、紙資料がないと仕事ができない、電話は据え置き、といった環境では在宅は難しいです。(そのような理由から一部の社員はやむなくオフィスで稼働しています)

 

現状のITインフラ環境は以下のような状況です。

・ノートPC貸与

・VMWare(仮想デスクトップ)

f:id:twinsdays:20200304025430p:plain

・iPhone貸与

・Microsoft Teams(グループチャット+ビデオ会議)

f:id:twinsdays:20200304025306p:plain

・Office 365(ファイルの同時更新が可能)

 

このような環境が整っていれば、特段会社にいる必要もなく、自宅で作業が実施可能です。

Teamsと同様のチャットツールとしては、SlackやChatworkなんかもあります。ビデオ会議アプリとしてはSkype for BusinessやZoomというのがあるようです。

 

在宅勤務初日で困ったこと

初日に思ったこと不安な点は以下のようなことでした

・気軽にコミュニケーションがとりづらい

・周りの進捗が見えない

 

在宅勤務の運用を進めていく中で改善してきたこと

2日目に入り運用も改善して不安は解消に向かいました

・Teamsのチャットの積極活用で気軽にコミュニケーションする

・朝の作業予定の共有、夕方の状況共有ミーティング(10名同時にビデオ会議)でむしろ普段以上に状況の共有ができているような気がした

 

・普段対面であれば、同じ資料を見ながら説明したりしますが、Teamsでも画面共有をしながら話すことができるので、意外とリモートでも説明がしやすい

 

在宅勤務の快適さ

慣れてくるとやはり以下の点で快適に思えてきます

・通勤がいらないのが楽

・コロナ感染のリスクがほぼない精神的快適さ

・ランチ代を抑えられる(冷凍パスタ150円)

 

今回のコロナ対策を気に各社のITインフラ整備も進んでいくことを期待しています!

 

関連Youtubeを紹介します

Microsoft Teams

Microsoft Teams とは?

 

Slack

Slackの使い方|初心者でも8分でSlack(スラック)が使えるように解説します

Source: *双子姉妹パパの子育てブログ*

最新情報をチェックしよう!